セミリタイア後に心と体の健康を維持するための8つの方法

health

セミリタイアして全てがハッピーであれば良いのですが、ビジネスや将来の事などでさまざまな不安やストレスを抱える方も多いと思います。

そういった状況でも、心と体の健康を維持するための8つの方法を説明させていただきます。

自炊する

新鮮な食材を使い自分で作った料理は、栄養、味、コスト、安全性どれをとっても外食に勝ると思います。

サラリーマンですと忙しさのあまり朝食抜きといった方もおられますが、1日に必要な栄養を取るには朝食は重要です。

ご飯さえ炊いておけば、おかずは納豆、サバの缶詰、インスタント味噌汁、野菜ジュースといった安価で楽な食材の組み合わせでも、それなりに栄養バランスの取れた食事ができるかと思います。

より栄養バランスを求められる方は、「あすけん」のような栄養管理アプリで管理されると良いかもしれません。

料理をあまりされたことが無い方は、Googleで「焼きそば 簡単」などと「料理名 簡単」で検索すると非常に簡単に作れるレシピがいくつもヒットします。

毎食後歯を磨く

会社でもトイレなどで歯を磨いている方もいらっしゃいますが少数派であり、さらにフロスとうがい液までされている方となると皆無かと思います。

高齢となり多くの歯を失うと生活の質がかなり低下してしまいます。できれば毎食後に十分ケアされると良いかと思います。

ちなみに歯ブラシは「Sonicare」、歯磨き粉は「Apagard Renamel」、うがい薬には「Listerine」がおすすめです。

フロスに関しては各メーカであまり違いは無いような気がするので、その都度安いものを購入しています。

ジョギングする

セミリタイアしたからといって、一日中家の中に引きこもっていたりすると健康的にも精神的にあまり良くないと思います。

できれば毎日時間を決めてジョギングされることが望ましいと思います。その際、スマホをお持ちの方は「Runkeeper」「Runtastic」のようなGPSアプリを使用しログを取られると励みとなり継続しやすいかと思います。

ジョギングは動的な瞑想状態とも言えますので、将来自分の夢が実現した状態をイメージしながら走ると、潜在意識へのインプットをスムーズに行うことができ一石二鳥かと思います。

水を飲む

人間の体の殆どは水でできておりますので、十分に水を補給することは体にとても良いと思います。できれば一日2リットル程度は補給されると良いかもしれません。

そのためには、会社ではミネラルウォーターなどを一日に何本も買う必要があるかと思いますが、自宅ですと「ブリタ」のような浄水器を使えば安価かつ頻繁に水分を摂取することができるかと思います。

筋トレする

ストレスを解消したり、筋肉量を維持するためにも定期的に筋トレを行うことが望ましいと思います。

ジムに通う方法もありますが、コストや継続の容易さの観点から、自宅でできる自重トレーニングをお薦めしています。

自重トレーニングは、マシンを使わず自分の体重を利用して、十分な負荷を与えるトレーニングです。両手で余裕となったら片手のみで行うなど様々なメニューが用意されています。

こちらの詳細に関しては「FreeLetics」のようなサイトや「ConvictConditioning」のような書籍を参考にされると良いとは思います。

遠くを見る

会社では容易に窓の外を見ることはできないかと思いますが、セミリタイア生活をされている方であれば好きな時に可能と思います。

1時間程、目を酷使された際には、窓を開けて雲や遠くの景色を眺めると、視力低下防止やストレス解消に効果があると思います。

スポーツをする

土日は込んでいて予約で一杯の公共のテニスコートも、平日はガラガラであったりします。
地元のサークルに参加したり、仲の良い友人とスポーツをすることはストレス解消に大きな効果があるかと思います。

部屋を綺麗にしておく

不必要なストレスを感じないためにも、部屋は常に片づけておきましょう。不用品などは都度処分し貯めこまないことが重要と思います。

また定期的に断捨離を行い、不用品は捨ててシンプルな生活を心がけると良いかと思います。

まとめ

セミリタイア後にすべきこととして書きましたが、殆どの内容はサラリーマンでも頑張れば実施可能と思います。

多くの方にとって人生で最も大事なものは、富や名声でなく健康であることは明らかと思います。

心と体を健康に保ってさえいれば、何にでも挑戦できますし失敗してもリカバリ可能です。是非、これらを実践していただき健康を維持していただきたいと思います。

本記事を共有していただける方はこちら

フォローしていただける方はこちら