東京都のLED電球交換キャンペーンで電球を貰ってきた!

貰ってきたLED電球

東京都で7月10日から、白熱電球2個とLED電球1個を交換してくれるキャンペーン(LED省エネムーブメント促進事業)をやっているんですが、早速今日ゲットしてきました。

60Wと40Wの電球を持っていったら「60Wと40Wのどちらにしますか?」と聞かれたので60Wの電球色(黄色っぽい光)のものにして貰いました。

昼光色(白い光)のものも選べたんですが、我が家は台所と洗面所以外は全て昼光色で統一しているもので。雰囲気が良くなります、目には良くないかもだけど。

で、出てきたLED電球は、パナソニック製のLDA8L-Gというもので、アマゾンの最安では1200円くらいで売られていました。

LED電球を貰う手順

交換して貰うにはまず電気店を決めないといけません。ヤマダとかケーズとかの大手チェーンでは対応していないので、どこも個人経営の小さな電機店です。

手順としては、東京都ホームページのトップにあるLED電球キャンペーン(ピコ太郎のバナー)をクリックします。

metro1

次に都民向けを選択

metro2

その次にLED省エネムーブメント参加協力店のバナーをクリックして地図上から探します。

metro3

後は店に行って交換して貰うだけ。自宅の一階を店舗にしているような昔ながらの個人経営の電気店です。一応、ちゃんと外にLEDのキャンペーンののぼりが出ていました。

中に入ってお店の人に交換を申し出ると、一枚紙に氏名、住所の記載と身分証明書(運転免許証や保険証でOK)の提示を求められました。

持って行った白熱電球はワット数を確認した後に、それを透明なビニール袋に入れて山積みにしていました。特に破損しているかどうかのチェックなどはしていないようです。

注意点

ちなみに交換してもらえる白熱電球は、40W以上で金口がE26のものです。E26は一番一般的なサイズの金口で、いわゆる電球のネジの部分の直径が2.6cmのもの。

このキャンペーンはいつ終わるのか不明なのですが、恐らく早い者勝ちで無くなっちゃうと思うので、行くなら早めに行った方がいいかもです。

ではでは、じぇーむでした。

本記事を共有していただける方はこちら

フォローしていただける方はこちら